レーシックは両目に限ったことではない

レーシックは両目に限ったことではない



レーシックは両目に限ったことではないブログ:14/09/01


みなさま
今日の朝方は何を食べましたか?

わたしは、ごはんと卵焼きに具だくさんのお味噌汁…と、
とてもシンプルな朝方食が定番です。

旅行先で食べる朝方食なんかだと、
和食なら
ごはんに温泉卵や卵焼き、焼き魚、野菜の煮物、お味噌汁。

洋食なら
パンにスクランブルエッグやオムレツ、ウィンナーやスープ。
それに飲み物、ヨーグルト、フルーツ…かな。

まぁ種類はいろいろですが、
少なくとも用意されているのは主食のごはんやパンと
副菜の卵料理がやはり主流!

でも、どうして卵なんでしょう?

あんな小さいのに卵ってスゴイんですよね!
1個の中に色々な栄養素がたくさん含まれているんです。

他の食品でここまで入っているものって
なかなかないんですよ!

そんな卵でも、
たった1つどうしても足りないものがあります。
それは「ビタミンC」。

でも忙しい朝方から
そんなに何品も用意できないし、
ましてやビタミンCたっぷりの野菜なんて面倒ですよね。

そんな時に強い味方なのがフルーツ。
もちろん100%のフルーツジュースでもいいですよ。

そういえば
旅行先の朝方食でも、
フルーツジュースって用意されていますよね。

パンをかじって、ゆで卵にフルーツジュース…
それくらいは頑張れるかな?

朝方は起きるのが精一杯で…という人。
ガソリンなしでは車が走らないように、
途中で目まいを起こしたり、頭がボーとしてませんか?

エネルギーはちゃんと補給したほうがいいですよ。
最初は無理しないで、まずはイチゴ1粒からでも…
少しずつ頑張ってみましょうね。

朝方食をしっかり食べて、
一日をスタートさせましょう!
レーシックは両目に限ったことではない

レーシックは両目に限ったことではない

★メニュー

レーシックは両目に限ったことではない
レーシックはまだまだ確立されてから日の浅いもの
レーシックでの視力回復について
悩みの遠視もレーシックで治療
手術中に痛みがあるのかどうか
医師選びは知識と経験が大切
一時的なレーシックにおける後遺症
レーシック後には感染症に注意
術後の安定までの日数
レーシックで老眼も治療可能


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)多くの人に注目されているレーシック情報